8番人気の伏兵シーズララバイ(牝3=竹内)が、2着に健闘。断然人気のファンディーナには5馬身離されたが、前残りの展開を後方から鋭く追い上げた。竹内師は「体がある方ではないし、今日もギリギリだった。この後は桜花賞には向かいません。次をオークストライアルかNHKマイルC(5月7日、東京)にするかはまた考えます」と話した。

スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する