圧倒的1番人気に推された阪急杯で8着に沈んだシュウジが、大一番で巻き返しを狙う。1週前は坂路で4F51秒2〜1F11秒7と超抜の動き。須貝師は「雰囲気は言うことない」と出来に胸を張る。前走は太め残りに、当日のイレ込みもこたえた。「休み明けを使ってガス抜きはできた。今回は逃げてもいいし、遅れたら遅れたなりでいい。型にはめない競馬をしてほしい」と展望した。

スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する