土曜重賞の平安S(京都11R)は、2年連続で道中1、2番手にいた先行馬のワンツー決着だった。◎アスカノロマンの連覇に期待するが、1つ前の京都10Rも“逃げ馬フェチ”には絶好のアタックチャンスだ。

 ダート千二で行われた過去3回の勝ち馬は道中1、1、2番手だった。今年も強力な先行馬がそろったが中でも、内枠に入ったアトランタに◎。2走前はハンデ戦とはいえ、オープン特別に格上挑戦して2着に逃げ粘った。現級ではスピードは一枚上。好枠から先手を奪えば、粘り込める。


 勝負馬券は単勝と、馬連流しで相手○メイショウワダイコ、▲ゼンノサーベイヤー、☆エイシンラナウェー、以下△ヒカリブランデー、ガンジー、キャプテンシップの6頭へ。

 <午前の逃げ推し>京都2Rの◎エイシンルジーナ。前走は内から競り掛けてきた勝ち馬と激しい先行争いになったが、4着に粘った。太め残りを叩き、スムーズに先手を奪えれば押し切れる。馬券は単勝勝負。
閉じる
続きを表示する