9月に施行されていた11年以前の5年を含め、過去10年の結果から傾向を探る(09年新潟、13年函館開催)。

 ☆人気 16年は7番人気が勝利も、それ以前は3番人気以内の馬が勝利。

 ☆年齢 出走数3頭の3歳を除くと4歳が23・8%で連対率トップ。次点は同20・6%の5歳。特に優勝馬9頭が4歳か5歳で優勢。


 ☆実績 3着内21頭が重賞連対実績あり。重賞連対がない9頭中5頭はオープン特別で勝利していた。

 結論 ◎テイエムジンソク ○ロンドンタウン ▲ドリームキラリ
閉じる
続きを表示する