サウンズオブアースは角馬場で入念に体をほぐして、アメリカントップ(4歳1000万)と共に函館Wコースへ。2馬身追走から、直線は持ったままの手応えで首差先着した。「いいですね。やったらナンボでも動く馬。1頭前に置く形で、いっぱいには追わず負荷をかけた」と藤岡師。「ドバイの時は馬場もあったけど、硬さも出た。それを踏まえて調整してきたし、今のところ硬さもなくいい感じ」と順調ぶりをアピールした。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する