オークス3着アドマイヤミヤビ(牝3=友道)は13日、調教後に左前屈腱炎を発症したためローズSを回避することが決まった。今季初戦のここに向けて順調に稽古を重ね、CWコースで最終追い切りを消化。その後、上がり運動を終えてから歩様が乱れた。友道師は「今朝の動きが良かっただけに残念です。全治はまだ分かりませんが秋華賞(10月15日、京都)も出走できません」とコメント。休養に入ることになった。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する