中京芝2000メートルのデビュー戦を上がり3F32秒6で差し切ったワグネリアン(牡=友道)が野路菊S(16日、阪神、芝1800メートル)で無傷の2連勝を狙う。1週前のCW追いでアドマイヤミヤビと併せて6F79秒8の好時計を刻んでおり、この日は坂路で4F55秒1〜1F12秒8と流した程度。友道師は「大きくは変わらないけど、少し幅が出てきたかな。前走であれだけの脚を使っているし、阪神外回りもいいでしょう」と自信ありげな口ぶりだった。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する