デビュー3連勝でセントライト記念に出走予定だったセダブリランテス(牡3=手塚)は右前挫石のため回避した。

 木曜朝に挫石が判明し、予定していた追い切りを中止。手塚師は「程度はひどくないが、重賞に使うような追い切りはできない」と説明した。同馬は7月のラジオNIKKEI賞を制して無傷3連勝。菊花賞候補に挙がっていた。今後は白紙だが「乗り出しまでにそれほど時間はかからないと思う」(師)と早期復帰を目指す。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する