皐月賞馬アルアイン(牡3=池江)は初コンビを組むルメールを背に朝一番のCWコースに登場。

 僚馬のジークカイザー(4歳1000万)を4馬身先行させ、序盤は鞍上が手応えを確かめるようにゆっくりと追走する。動いたのは4コーナー過ぎ。うなる手応えで並ぶ間もなく内から前に出ると、最後も馬なりのままラスト1F11秒6(4F50秒9)の好時計を刻み半馬身先着してフィニッシュ。ルメールは「とても軟らかくて、すごく乗りやすかった。休み明けだけどコンディションはいいし、能力が高いから問題ないと思う。あとは良馬場でレースができれば」と手応えをにじませた。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する