ポールヴァンドルが三浦を背に出色の動きを見せた。Wコースで3馬身先行したアドマイヤシナイ(3歳500万)との差を徐々に詰めると、内から馬なりで併入。520キロを超す牡馬顔負けの芦毛が躍動した。

 三浦は「良かったです。輸送があるので全く無理してないです」と馬上から上原師に報告。同師も「いい筋肉が付いて凄い体つきになった」と手応えを膨らませていた。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する