18年度南関4場日程が発表、船橋は南関で初の全ナイター開催

2017年11月15日 05:30

競馬

 18年度の南関東競馬開催日程、重賞日程が14日、南関4場から発表された。4場合計の開催日数は271日で今年度より4日増(大井1日増、川崎増減なし、船橋1日減、浦和4日増)。船橋は冬季を含め南関初の全日程ナイター開催となる。昼夜の2場リレー開催は17年度は5月の2日間だったが、来年度はGWの大井→船橋、年末の浦和→大井など計10日間と大幅に増加。またブリリアントC、雲取賞、プラチナCが準重賞からS3に昇格。大井記念、東京記念はS2からS1に、勝島王冠と習志野きらっとスプリントはS3からS2になる。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月15日のニュース

競馬のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム