バンザイ!小平に報奨金、市民栄誉賞も検討

2010年03月01日 06:00

五輪

 【スピードスケート女子団体追い抜き】小平の故郷・長野県茅野市の市議会棟大会議室には約50人が集結、盛んな声援を送った。

 柳平千代一市長(56)が自ら音頭を取って「バンザイ!」の大合唱。「本当にうれしい。茅野市始まって以来のメダル。感無量です。市としても市民栄誉賞とか、ぜひやりたい」と話し、市のスケート関係者に凱旋パレードの準備も指示した。また、所属の相沢病院(松本市)でも相沢孝夫理事長(62)を中心に120人が応援。理事長は「表彰、報奨金(過去の例では20万円)を検討する」と興奮気味に話した。
続きを表示

おすすめテーマ

2010年03月01日のニュース

特集

【楽天】オススメアイテム