ソチ五輪フィギュアスケートの女子シングルでSP16位からフリーで6位に巻き返した浅田真央(23)に著名人から称賛の声が相次いだ。

 21日未明から断続的にブログ、ツイッターが更新され、タレントの中川翔子(28)は「浅田真央選手!たとえようのない重圧を打ち破り最高の演技を!みせてくれました、日本の誇り!魂が震えるこの感覚!日本中が泣いた!一体いくつの試練が押し寄せてきただろう、あの状況から自己ベストを更新!素晴らしいミラクル!涙の種から笑顔の花を咲かせてくれましたね!」と歓喜を表した。


 歌舞伎俳優の市川海老蔵(36)も実況を見て「よかったね 本当良かったね 感動しました!!!!!!」とシンプルに伝え、タレントの保田圭(33)は「浅田真央ちゃんの演技をニュースで見てきたのだけどすごかったですね 演技ももちろんですが…滑り終わった後のあの表情にやられてしまい朝から号泣でした」と歓喜の涙を流したことを明かした。

 また、俳優の中尾明慶(25)は「本当に素晴らしかった。失敗しても負けずに取り組む姿勢。見習わないと」とし、「オリンピック見て文句言ってる人をみると許せないね。何年も何年もかけて休まず日本にメダルを持って帰ろうとしてくれた人に言う言葉じゃないね」と20日の森元首相の発言を念頭に苦言も呈し、タレントのクリス松村(年齢非公表)は「個人的には、金メダルを差し上げたいです。最初のトリプルアクセルを決められた時、それだけで嬉しかったです」とつづり、「記録にも記憶にも、浅田真央選手のことは、永遠に残るでしょう」と称えていた。
閉じる
続きを表示する