リオデジャネイロ五輪女子バドミントン・ダブルス
 日本バドミントン界で五輪史上初となる金メダルをもたらした女子ダブルスの高橋礼華(26)松友美佐紀(24)ペア。

 松友が試合前に聴く「勝負曲」が、4人組ロックバンド[Alexandros](アレキサンドロス)の「ワタリドリ」だ。


 ♪追いかけて 届くよう…のアップテンポなサビが印象的なロックナンバー。昨年3月に発売され、ラグビー日本代表の五郎丸歩が出演中のアサヒビール「アサヒ ザ・ドリーム」のCMソングに起用されている。

 バドミントン関係者は「松友はとにかく真面目に黙々と取り組む選手」といい、松友は落ち着いた性格の内に秘めた闘志をロックで点火させているようだ。

 ボーカル&ギターの川上洋平(34)は「オリンピックという世界的な舞台で羽ばたいた姿はまさに“ワタリドリ”でした。本当にカッコいい。感動をありがとうございます」と祝福した。
閉じる
続きを表示する