リオ銅ハネタク 東京五輪カヌー競技の宮城実施に“反発”

2016年10月13日 05:30

五輪

リオ銅ハネタク 東京五輪カヌー競技の宮城実施に“反発”
羽根田卓也 Photo By スポニチ
 リオ五輪カヌーで銅メダルを獲得した羽根田卓也(29=ミキハウス)が12日、20年東京五輪カヌー競技の宮城での実施に“反発”した。

 スポーツ庁の鈴木大地長官を表敬訪問後、「僕の種目が東京以外で行われれば本当に寂しくて絶対に嫌だと思う。4年後を楽しみにしている選手にとって、こういう問題で揺れることはよくない」と話した。羽根田のスラローム競技は?西臨海公園で実施される予定だが、スプリントとボート競技の予定地「海の森水上競技場」は東京都の調査チームが費用高騰を理由に建設中止を提言。宮城県登米市の長沼ボート場での実施も取りざたされている。一方、同県の村井嘉浩知事はこの日、東京都庁で小池百合子知事に長沼ボート場での開催を要望。海の森水上競技場より「相当安くできる自信がある」と述べた。
続きを表示

おすすめテーマ

2016年10月13日のニュース

  • リオ銅ハネタク 東京五輪カヌー競技の宮城実施に“反発”

    2016年10月13日

    五輪

【楽天】オススメアイテム