小倉名誉会長 韓国戦楽観視「特別なこと考えていない」

2012年08月28日 06:00

サッカー

 U―20女子W杯の1次リーグ最終戦、北朝鮮―カナダ戦を視察した日本協会の小倉名誉会長は準々決勝日本―韓国戦の警備について「混乱が起きないように警察がしっかり協力してくれると思う。特別なことは考えていない」と説明した。

 この日も混乱はなく「北朝鮮も韓国も(スタンドの)横断幕に政治的なメッセージはないので問題ない」。会場への旭日旗持ち込み問題には「国内で禁止されているものではない。持ち込みを禁止することはない」との考えを示した。
続きを表示

おすすめテーマ

2012年08月28日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム