23日にW杯アジア最終予選UAE戦を控える日本代表のFW本田(ACミラン)が、長谷部の負傷離脱の影響について持論を展開した。

 「このタイミングで全員が残念に思っている。逆にみんなでマコの分もやろうというようになっている」とし、「(代表は)自分に自信のある選手が集まっていると思う。偉大なキャプテンであるけど、それで影響があるようでは、先はない。僕は影響はないと思っています」と強調した。


 UAEは15年アジア杯準々決勝、昨年9月のホームでのW杯最終予選で2連敗中の宿敵。「勝たないといけないし、負けられない」と力を込めた。
閉じる
続きを表示する