日本代表のハリルホジッチ監督が鹿島―川崎F戦を視察した。

 日本代表のボランチはMF長谷部が右膝を負傷中。同ポジションで招集への期待が高まるMF大島について「どんな状態かは分からないが、ケガじゃないことを祈っている」と自ら切り出した。大島は後半26分に左脚打撲で交代したが、大事には至っていないとみられる。また、1得点2アシストをマークしたヘントFW久保について「(試合を)見ました。得点を取り続けてほしい。取り続ければA代表の候補に入りますから」と語った。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する