昨年のルヴァン杯王者と南米カップ戦王者が激突するスルガ銀行チャンピオンシップ(15日、埼玉)で浦和と対戦するシャペコエンセの選手19人が成田空港着の航空機で来日した。

 16年11月28日の飛行機墜落事故の生存者である3選手は遠征に参加しなかった。15年に福岡に在籍したMFモイゼスは「日本に再び来られてうれしい。悲劇の後で重いものを背負っているが、勝って帰れればチームにとってもブラジルにとっても素晴らしいこと」と話した。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する