J1の第22節が13日、各地で行われ、横浜は鳥栖を1―0で下した。5月7日のアウェーゲームは0―1で敗れたが、クラブカラーのトリコロールで染まったホームでリベンジを果たした。

 前半9分、DF山中が約50メートルのドリブル突破から左足でシュートを放つと、鳥栖のGK権田が弾いたボールにFWウーゴ・ヴィエイラが反応。右足で押し込み、先制に成功した。この1点を最後まで守り切った。今季7点目のウーゴ・ヴィエイラは「ヤマ(山中)がクロスを上げてくるかと思ったが、シュートだった。でも、絶対にボールがこぼれてくると思っていた」と得点シーンを振り返った。


 チームはリーグ3連勝で、公式戦の負けなし記録も12に伸ばした。
閉じる
続きを表示する