日本代表のハリルホジッチ監督が19日の鹿島―清水戦(カシマ)を視察する。前節、前々節は複数試合をチェックするため、インターネット配信による観戦を行っており、3節ぶりに会場に足を運ぶ。

 W杯アジア最終予選は31日のオーストラリア戦(埼玉)、9月5日のサウジアラビア戦(ジッダ)の残り2試合。24日にメンバー発表を控える中、右足首痛のFW大迫(ケルン)、右ふくらはぎ痛のFW本田(パチューカ)と1トップ候補が故障中。指揮官は昨年6月7日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦を最後に招集を見送ってきたFW金崎をチェックするとみられる。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する