日本サッカー協会の岡田武史副会長(61)が11日に都内で取材に応じ、日本代表で精彩を欠くMF本田(パチューカ)に言及。

 「自分のチームで試合に出ていないから評価できない。1年近く試合に出ていない。ブランクが大きいので、どうなっているか分からない」とW杯メンバー入りには所属クラブで試合に出続けることが必要と指摘。その上で「本来のプレーができれば(W杯に)必要になるのでは」と見解を述べた。ハリルホジッチ監督の手腕については「世代交代を考えながら、結果も出した」と評価した。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する