J2熊本 MF村上が右膝負傷で全治半年 米原も負傷離脱

2017年09月13日 14:47

サッカー

 J2熊本は13日、MF村上巧(28)が精密検査の結果、右膝前十字靭帯損傷で約6カ月の加療期間が必要と診断されたと発表した。村上は10日に行われた明治安田生命J2リーグ第32節・讃岐戦(ピカスタ)の試合中に負傷した。

 また、MF米原秀亮(19)が11日の練習中に負傷し、左肩関節脱臼と診断されたことも発表。米原は全治まで約4週間としている。

 村上は今季J2リーグ戦26試合に出場、得点はなし。米原は2試合に出場して無得点となっている。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年09月13日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム