国際サッカー連盟(FIFA)は12日、18年W杯ロシア大会のチケットの申し込みを14日から開始すると発表した。入場券販売の第1段階は同日から10月12日までFIFAの専用サイトで申請が可能となり、応募が多い場合は抽選となる。


 第2段階は12月1日の組み合わせ抽選後の5日から18年1月31日まで。大会直前にも最後の販売機会が設けられる見通し。チケットを購入してスタジアムで観戦するファンは、身分証として「ファンID」の登録も必要になる。
閉じる
続きを表示する