横浜のGK飯倉大樹(31)が12日、横浜市港北区の一日区長に就任した。区役所庁舎視察や館内放送で来訪者に向けてあいさつなどを行い、「21日には日産スタジアムで鹿島戦、22日には衆議院選挙があります。みなさん選挙に行きましょう」と投票の呼びかけとともに試合のPRも忘れなかった。


 初めての経験に「めっちゃ緊張した。区長の大変さを感じた」と苦笑い。職員や来庁者から激励され、「今季はリーグ戦が6試合と天皇杯だが、全部勝ちたい。港北区の皆さんと一体になれるようにしたい」と話した。
閉じる
続きを表示する