監督解任の横浜FC、町田戦は65歳奥寺康彦氏が”緊急登板”で指揮

2017年10月18日 15:35

サッカー

 J2横浜FCは18日、スポーツダイレクターを務める奥寺康彦氏(65)が20日に行われる明治安田生命J2リーグ第38節・町田戦(等々力)において暫定的に指揮を執ることが決定したと発表した。

 成績低迷のため、中田仁司監督(55)を15日に解任。17日の練習から早川知伸コーチ(40)が暫定的に指揮を執り、後任監督については、正式決定次第発表するとしていた。

 奥寺氏は現役時代に日本人として初めてドイツでプレーし、日本代表として国際Aマッチ32試合に出場して9得点を挙げた元名選手。横浜FCではゼネラルマネジャー(GM)や社長などを歴任した。

 奥寺氏はクラブを通じて「クラブが目標とするJ1昇格に向けて、今自分ができることを最大限発揮できればと思います」とコメントしている。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年10月18日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム