インテル長友 高い集中力キープ 好守で首位ナポリ連勝止めた

2017年10月23日 05:30

サッカー

インテル長友 高い集中力キープ 好守で首位ナポリ連勝止めた
ナポリ戦の後半、競り合うインテル・ミラノの長友(右) Photo By 共同
 【セリエA第9節   インテル・ミラノ0―0ナポリ ( 2017年10月22日 )】 フル出場したインテル・ミラノDF長友が守備で活躍し、敵地で首位のナポリの開幕からの連勝を8で止めるスコアレスドローをもぎ取った。

かつて「裏を取らせたら世界一うまい」と語ったスペイン人FWカジェホンとの対決。昨季は左クロスに対する甘いボール処理を背後から奪われてゴールを決められたが、今回は視野から逃すことなく、高い集中力を保った。「裏を取られない間合いと間隔を、常に(ロスタイムまで)95分間意識しながらやった」と充実の汗を拭った。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年10月23日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム