浦和FW興梠20点目、得点単独首位 クラブ日本人で福田以来

2017年10月23日 05:30

サッカー

浦和FW興梠20点目、得点単独首位 クラブ日本人で福田以来
後半、浦和・興梠はゴールを決め喜ぶ Photo By スポニチ
 【明治安田生命J1・第30節   浦和3―3G大阪 ( 2017年10月22日    埼玉ス )】 浦和FW興梠が得点ランク単独1位に再浮上した。後半28分、DFラインに抜け出し柏木のパスに反応、右足で流し込んだ。キャリアハイとなる通算20点目、浦和の日本人では97年の福田正博以来となる大台突破に左手で「2」、右手で「0」を示すパフォーマンスで喜びを表現した。

 「大きな目標だった。陽介が得点王を獲らせようと思ってくれている。それをかなえたい」と振り返った。視察した日本代表のハリルホジッチ監督も「興梠は興味深い状態にある。選手として進化している」と絶賛。興梠は「ありがたく思います」と照れくさそうに話した。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年10月23日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム