森保五輪監督 ハンブルガーSV伊藤に興味「年代全選手が対象」

2017年11月13日 05:30

サッカー

森保五輪監督 ハンブルガーSV伊藤に興味「年代全選手が対象」
<日本代表練習>練習をスタンドから見つめる森保五輪監督 Photo By スポニチ
 東京五輪代表の森保一監督(49)が、ドイツ1部ハンブルガーSV所属のFW伊藤達哉(20)をリストアップしていることが12日、分かった。現在は日本代表に同行して練習から視察中。伊藤を招集する可能性を問われると「もちろん(ある)。その年代なんで。全ての選手が対象」と明かした。ベルギー戦後は欧州にとどまりドイツに入る予定で、伊藤の試合などをチェックする見通しだ。

 「多くの選手を見ながらやっていきたい。大枠で見ながら徐々にコアな部分をつくっていきたい」と今後の方針を示した指揮官。11日の代表の練習もチェックした背景にはA代表へ選手を送り出したい思いもある。「選手がフル代表にもスムーズに入っていけるように。日本のやり方を勉強しています」と五輪と、その先を見据えたチームづくりを進める。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月13日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム