イタリア60年ぶりW杯予選敗退 地元紙は葬式ムード「恥ずかしい終末だ」

2017年11月14日 14:50

サッカー

イタリア60年ぶりW杯予選敗退 地元紙は葬式ムード「恥ずかしい終末だ」
試合後に号泣するイタリアの主将ブッフォン(AP) Photo By AP
 イタリアの60年ぶりのW杯予選敗退から一夜明けた14日、地元紙は葬式ムードだった。

 ガゼッタ・デッロ・スポルトは「FINE(終局)」とGKブッフォンの写真をバックに1面に見出しを掲げた。社説には提言として「外国人選手の出場率が56%と多い状態の是正や、各クラブがもっと下部組織に資金を投資すること」などを挙げた。

 またヴェントゥーラ監督の後任についても、アンチェロッティ氏やチェルシーのコンテ監督、ユベントスのアレグリ監督、ゼニトのマンチーニ監督らの名前を挙げていた。

 コリエレ・デッロ・スポルトは「みんな予選落ちだ!」と1面見出しに掲げた。「イタリアは変わる」と掲げ「キエーザやベルディら若手のサイドアタッカーを中心に生まれ変わることになるだろう」と報じた。

 トゥットスポルトは「みんな家に帰る」と1面見出しに掲げ「恥ずかしい終末だ」と報じた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム