大学時代の同級生だった秋篠宮家の長女眞子さま(25)との婚約が決まった小室圭さん(25)。横浜市内の自宅周辺では母親と仲良く歩く姿が目撃されていたといい、知人らは「うらやましいほどの母親思い」などと人柄を語った。


 知人らによると、小室さんは国際基督教大(ICU)在学時の一時期、大学の男子寮に住んでいた。寮の後輩だった男性(23)は「寮では『コムロック』と呼ばれていた」と打ち明ける。

 小学5年の頃に知り合い、大学の寮で再会したという男性(25)によると、小室さんは入寮した理由を「男を上げたい」と話していたという。「小5の時はおかっぱ頭で、くりくりしていた」という小室さんと大学で再会した際は「かっこよくなっていて、最初は誰だか分からなかった」。大学の同級生の女性(25)も「すごく品がある。王子様キャラだった」と振り返った。

 母親を知る女性は「お母さんはとても堅実な人。息子さんは裏表がなく、今どきいないような好青年」と絶賛。小室さんが母親を迎えに行くこともあったといい「うらやましいほどの母親思い。とにかく祝福するだけです」と語った。
閉じる
続きを表示する