神戸港の開港150年を祝い、今後の発展を願う記念式典が19日、秋篠宮さまも出席されて、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで開かれた。秋篠宮さまは「神戸港はわが国の歴史において常に重要な役割を果たしてきた。今日の神戸港の姿があるのは地元の努力」とお言葉を述べた。


 眞子さまが婚約することが明らかになったことについて、久元市長は「国民の間に喜びが広がっている。神戸市民を代表し、心からお喜びを申し上げる」と祝福した。兵庫県の井戸敏三知事も「兵庫県民も大変喜んでいる」と話した。
閉じる
続きを表示する