大阪府は19日、運営する幼稚園への補助金約6200万円をだまし取ったとして学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長(64)に対する詐欺容疑の告訴状を大阪地検特捜部に送付した。学園を巡る一連の問題で、補助金を支出した行政機関の告訴は初めて。


 「要支援児」の補助金に関し、幼稚園の元PTA会長図越寛氏(36)も同日、学園が自身の長女を要支援児と偽り、大阪府と市から計114万円の交付を受けたとして詐欺容疑などの告発状を大阪地検に提出した。
閉じる
続きを表示する