安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関する記録文書について松野博一文部科学相は19日、「省内調査で文書の存在は確認できなかった」と発表した。

 担当職員への聞き取りや、担当部局が資料を共有する電子フォルダなどの調査で結論付けたとした。担当職員個人のパソコンは調べておらず、文書を入手し存在確認を求めていた民進党の山井和則国対委員長は「納得できる調査結果ではない」と記者団に述べた。聞き取りの対象は高等教育局長や大臣官房審議官、専門教育課長ら7人で、全員が文書に記載されていた「総理の意向」といった文言を内閣府から言われた記憶はないなどと答えた。

スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する