宮内庁は19日、故高円宮の三女絢子さま(26)が6月1日から、千葉県東金市の城西国際大福祉総合学部の研究員に就任される、と発表した。絢子さまは2013年3月に同大福祉総合学部を卒業。同大大学院福祉総合学研究科に進み、16年3月に修士号を取得した。大学や大学院では社会福祉や教育などの分野を研究し、保育士の資格も取得している。


 また宮内庁は、故寛仁親王の長女彬子さま(35)が5月30日から6月3日の日程で、スイスを私的に旅行すると発表した。チューリヒ大主催のアジア芸術を紹介する行事で講演する。
閉じる
続きを表示する