米アップルは12日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型を発表した。スマホの前面のほぼ全てを画面にした高級機種「X(テン)」と、従来機種の後継となる「8」、「8プラス」を発売する。

 「X」はアイフォーンで初めて画面に有機ELを採用。これまで端末の下部にあったホームボタンをなくし画面サイズを5・8インチと大型化した。顔認証技術による画面のロック解除機能も装備した。「X」はアイフォーン発売10年の記念モデルで、日本での価格は11万2800円(税別)から。10月27日から予約を受け付け、11月3日に発売する。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する