香川県警は13日、入院していた小学生の女子児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで国立病院機構「四国こどもとおとなの医療センター」(善通寺市)の元小児科医の男(32)=懲戒解雇=を再逮捕した。再逮捕容疑は2016年夏ごろ、医療センターの病棟の個室で、主治医として担当していた女子児童を診察中、服を脱がせて体を触りスマートフォンで撮影した疑い。男は「同じようなことを今までもした」と容疑を認めている。


 男は入院患者の女児(5)の体をなめたとして強制わいせつ罪で13日、起訴された。
閉じる
続きを表示する