上野動物園(東京都台東区)は11日、誕生から4カ月となったジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香、雌)の体重が10日前より800グラム増え、7.7キロになったと発表した。歩く範囲が広がり、産室の柵に前足を掛けて立つ「つかまり立ち」もできるようになった。犬歯や食べ物をすりつぶすための臼歯が生えてきており、口の中がかゆいためか、竹や柵をかむしぐさも見せている。動物園は生後6カ月となる12月ごろから、母子の一般公開を始めることを検討している。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する