松岡氏に伊達からメール「圭君に集中してほしい 棄権するんだったら…」

2012年01月26日 08:09

テニス

全豪オープンテニス第10日(1月25日 オーストラリア・メルボルンパーク)

 主宰するジュニアキャンプ「修造チャレンジ」に当時11歳の錦織を招集し、その才能を見いだした松岡修造氏(44)はストレート負けにも手応えを得た様子だった。


 今大会はクルム伊達との混合ダブルスに出場し、最後は5日間連続の試合だった。松岡氏にはクルム伊達から「圭君にはシングルスに集中してほしいから、棄権するんだったらいつでも言ってと頼んでいる」とのメールも届いていたという。
続きを表示

おすすめテーマ

2012年01月26日のニュース

テニスのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム