男子で2位となったコフトゥンのフリー    							
 Photo By AP

フィギュアスケート ロシア杯(11月23日 モスクワ)
 地元ロシアの18歳の新鋭コフトゥンはフリーで4位と崩れ、GP初優勝を逃した。序盤に入れた二つの4回転サルコーで最初に転倒、次に2回転と乱れてリズムに乗れず「プレッシャーがかかった。最初のミスで気持ちが落ちてしまった」と肩を落とした。


 SPで2種類の4回転を決めた貯金が生き、シニアGPデビューの今季2戦連続2位でファイナルの切符をつかんだ。昨季のジュニアGPファイナル王者は「これからもっと努力をする」と巻き返しを誓った。(共同)
閉じる
続きを表示する