松山はこの1カ月の快進撃で3億円を超える巨額の賞金を稼いだ。今大会と、10月半ばの日本オープン選手権はどちらも日本ツアー最高額に並ぶ優勝賞金4000万円の大会。10月後半のマレーシアでの米ツアー大会は2位で75万6000ドル(約8090万円)を手にし、さらに翌週のHSBCチャンピオンズでは優勝賞金162万ドル(約1億7330万円)をゲット。4戦の合計額は約3億3420万円に上った。


 また、日本ツアーわずか2試合で8000万円を稼いだことで、日本の賞金ランク5位に浮上した。
閉じる
続きを表示する