ブルズ、セルティクスに1点差競り勝つ バトラー29得点で貢献

2017年02月17日 13:43

バスケット

ブルズ、セルティクスに1点差競り勝つ バトラー29得点で貢献
ダンクシュートを放つブルズのバトラー (AP) Photo By AP
 NBAは16日にシカゴとインディアナポリスで2試合を行い、東地区セントラル3位のブルズは同アトランティック首位のセルティクスに104―103(前半52―58)で競り勝って28勝29敗。3連敗のあと連勝して球宴前の前半戦を終えた。

 右手首を痛めているドウェイン・ウェイド(35)は3試合連続で欠場したが、球宴東軍メンバーの1人、ジミー・バトラー(27)が29得点と7アシストを稼いで勝利に貢献。残り0・9秒、セルティクスのマーカス・スマート(22)の反則で得たフリースローを2本とも決めて試合をひっくり返した。

 バトラーとともに球宴に出場するセルティクスのアイゼイア・トーマス(28)も同じ29得点と7アシストをマーク。最後のスマートの反則は微妙だったが、チームの連勝は4で止まって37勝20敗となった。

 東地区サウスイースト首位のウィザーズはペイサーズを111―98(前半62―52)で退け、4連勝で34勝21敗。フォワードのオットー・ポーターJR(23)が6本の3点シュートなどで25得点、ジョン・ウォール(26)は20得点と12アシストを稼いでチームを引っ張った。

 同セントラル2位のペイサーズは6連敗を喫して29勝28敗。3点シュートの成功率はウィザーズが51・7%(29本中15本成功)だったのに対して22・2%(18本中4本成功)と低調。ディビジョン3位のブルズとは1ゲーム差となった。

 <各地区順位>

 ▼東地区アトランティック=(1)セルティクス(37勝20敗)(2)ラプターズ(33勝24敗)(3)ニックス(23勝34敗)(4)76ers(21勝35敗)(5)ネッツ(9勝47敗)

 ▼同サウスイースト=(1)ウィザーズ(34勝21敗)(2)ホークス(32勝24敗)(3)ヒート(25勝32敗)(4)ホーネッツ(24勝32敗)(5)マジック(21勝37敗)

 ▼同セントラル=(1)キャバリアーズ(39勝16敗)(2)ペイサーズ(29勝28敗)(3)ブルズ(28勝29敗)(4)ピストンズ(27勝30敗)(5)バックス(25勝30敗)

 ▼西地区サウスウエスト=(1)スパーズ(43勝13敗)(2)ロケッツ(40勝18敗)(3)グリズリーズ(34勝24敗)(4)ペリカンズ(23勝34敗)(5)マーベリクス(22勝34敗)

 ▼同ノースウエスト=(1)ジャズ(35勝22敗)(2)サンダー(32勝25敗)(3)ナゲッツ(25勝31敗)(4)トレイルブレイザーズ(23勝33敗)(5)ティンバーウルブス(22勝35敗)

 ▼同パシフィック=(1)ウォリアーズ(47勝9敗)(2)クリッパーズ(35勝21敗)(3)キングス(24勝33敗)(4)レイカーズ(19勝39敗)(5)サンズ(18勝39敗)

 <個人部門>

 ▼得点=(1)ウエストブルック(31・1=サンダー)(2)I・トーマス(29・9=セルティクス)(3)ハーデン(29・2=ロケッツ)

 ▼リバウンド=(1)ホワイトサイド(14・1=ヒート)(2)ドラモンド(13・79=ピストンズ)(3)ジョーダン(13・75=クリッパーズ)

 ▼アシスト=(1)ハーデン(11・3=ロケッツ)(2)ウォール(10・6=ウィザーズ)(3)ウエストブルック(10・1=サンダー)
続きを表示

おすすめテーマ

2017年02月17日のニュース

バスケットのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム