荒鷲が日馬富士を破り、先場所の鶴竜、白鵬に続き3個目の金星を獲得した。

 下手投げに出て日馬富士のバランスを崩し、後退する横綱に隙を与えなかったが、最後は自身も土俵に落ちただけに「負けたかと思った」という。勝った感覚のない白星に何度も「うれしい」と笑った。03年初場所の初土俵から400勝目。記念すべき勝利を初の日馬富士撃破で飾った。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する