高安が過去3勝10敗だった豪風を下し、初めて初日から9連勝。

 立ち合いで当たってからいなされ体勢が崩れたものの持ち直し、最後ははたき込んだ。「いろんなことを想定している。落ち着いていたし、よく見えていた」。優勝争いで熱くなっている様子はなく「相撲を取っていない時は体の力を抜いている」という。兄弟子の稀勢の里とともに、平常心で賜杯レースを引っ張る。

スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する