宇良が妙義龍の圧力に屈した。

 低く潜れずに左右に動いてしのぐも、強引に前に出てこられると右を差して密着してしまった。こうなると、押す力は三役経験者の妙義龍が一枚上。逆転を狙った首投げや“内股”も決まらず、寄り倒された。「(この日のVTRを)もちろん見ます。相撲を取っている(実際の感覚)と、映像は違いますから」と今後の糧にしていく。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する