ラグビートップリーグで16〜17年シーズンに2冠を達成したサントリーは、6月11日に開催される「秩父宮みなとラグビーまつり2017」で、スーパーラグビー(SR)のワラタス(オーストラリア)と親善試合を行うと発表した。


 ワラタスは96年のスーパー12(SRの前身)創設時から参戦する老舗クラブで、14年に初優勝、準優勝も2度ある強豪チームの一つ。6月は国際試合期間のため、両チームともに代表選手は不在となる公算が高いが、国代表を引退したベテランや若手有望選手らによる熱戦が期待される。

 サントリーは01年6月にはウェールズ代表と東京・秩父宮ラグビー場で親善試合を行い、45―41で大金星を挙げた実績がある。
閉じる
続きを表示する