大相撲夏場所6日目は19日、東京・両国国技館で行われ、全勝の横綱・白鵬、日馬富士がそれぞれ遠藤、碧山の挑戦を退けて初日から6連勝とした。

 この日は同じく全勝だった関脇・高安が敗れたため、6日目まで全勝をキープしたのは2横綱のみ。1敗で高安、さらに平幕の大翔丸、阿武咲が続いている。


 稀勢の里も万全の相撲で大栄翔を破って4勝目(2敗)。3場所連続優勝に望みをつないだ。
閉じる
続きを表示する