2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を後押ししようと、熊本県のPRキャラクター「くまモン」がラグビーに挑戦し、グランドを走り回る映像が動画投稿サイトのユーチューブに登場し、コミカルな動きが話題になっている。熊本県はW杯開催地の一つ。


 W杯会場の熊本市の「えがお健康スタジアム」では、6月11日に日本代表とルーマニア代表の国際試合(テストマッチ)が行われるが、チケットの売れ行きが伸び悩んでいることもあり一肌脱いだ格好だ。

 熊本県ラグビーフットボール協会作成の動画は計3本で、いずれも10秒程度の短編。くまモンがラガーマンをはね飛ばしながら、軽やかにトライする姿は、「かわいらしい」「意外に足が速い」などと好評だ。

 高く蹴り上げられたボールをキャッチしようとするが、カメラに衝突するユーモラスなシーンもある。
閉じる
続きを表示する