デビュー2場所目の矢後が5連勝「あきらめずにチャンス拾った」

2017年07月17日 16:39

相撲

 【大相撲名古屋場所9日目 ( 2017年7月17日    愛知県体育館 )】 デビュー2場所目の矢後(23=尾車部屋)が栃飛龍を押し出して5連勝を飾った。立ち合いから両者が譲らない突き合いとなり、最後は組み止めた矢後が押し切った。

「スタミナが切れてしまって。簡単にはいかないです」と、肩で大きく息をした矢後。「あきらめずにチャンスを拾いました」と激戦でものにした白星に、納得もしていた。

 矢後は昨年のアマ横綱。夏場所で幕下15枚目格付け出しデビューし、今場所は東幕下11枚目。全勝優勝すれば十両昇進の可能性もある番付だけに、残る2番も注目される。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年07月17日のニュース

相撲のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム