中垣内監督 世界選手権出場決め「ほっとしている」

2017年07月17日 15:14

バレーボール

 2大会ぶりの世界選手権出場を決めたバレーボール男子日本代表が17日、最終予選が行われたオーストラリアから羽田空港に帰国した。

 出場権の確保は今季の最大目標に掲げていただけに、中垣内祐一監督にとっても大きな成果となった。「(出場権は)1つの使命としてあったのでほっとしている。敵地でオーストラリアに勝てたことも大きい」と胸をなで下ろしていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年07月17日のニュース

バレーボールのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム